惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

2019年

京都で有名なパン カルネ

2019.08.20

京都では、有名なパン屋さんがあります。

志津屋さん

中でも、僕が大好きな惣菜パン「カルネ」です。
190円(税込)

いたってシンプルです。
ハムと玉ねぎが挟んであるだけ。
マーガリンが塗ってあります。

是非、京都に来られたら、志津屋さんのカルネを食べてください。

黒田 久一

チャレンジャー

2019.08.19

【チャレンジャー】

久しぶりのブログをアップします。

お盆が明けましたが、まだまだ猛暑が続きますね。
台風もまだまだ来そうで、とにかく、災害が少ない事、祈るばかりです。

先日来から、産経新聞で「話の肖像画」と言う連載記事があり、
ユニクロの柳井社長の半生記です。

これがとても面白い。
今や、ユニクロは、まさしく、グローバルリテイラーとなり、
海外の成長はめざましいです。

しかし、過去、海外出店では幾度となく失敗され、私自身、随分と前、
ロンドンに初出店された頃、ガラガラのユニクロのお店を見ました。

その時、日本の一ファッションリテイラーが海外に進出するのは、
やはり、難しいんだなぁと思っていました。

今日の連載記事の7話目、読んでいてとても面白いです。

お父さんが怖くて早寝の習慣がついたとか(笑)、大学時代は、マージャンやパチンコに
明け暮れいたとか(笑)、ジャスコ(イオン)をわずか9ヶ月で退職した事とか、
人間、柳井正も、そんな時期があったんだと。

それと昨日の連載には、ZOZOの前沢氏について「彼はビジネスマンよりエンターテイナー。
私は、あまり話題にはしたくありませんね」と、こちらも面白い(笑)

是非、産経新聞の柳井正の半生記をお読みください。

まだまだチャレンジャーの柳井正。
これからも見続けたい経営者の一人です。

黒田久一

プラハのスーパーマーケット

2019.06.17

Kaufland
カウフランドと言うドイツ系スーパーです。
シュバルツグループと言う、ドイツ最大の流通グループです。
LIDLリドルも世界中に展開しています。

レディミール商品です。これはパエリアです。

Icelandです。
イギリスに1000店以上展開します。
驚いたのは、ここ東欧にも進出している事実です。
フランスのピカールも含めて、これから、益々、冷凍食品専門スーパーが増えます。
間違いなく増えます。

冷凍レディミール商品が所狭しと並んでいます。

冷凍レディミールは
ロスが出ない、
添加物を使わずに作れる。

驚いたのは、冷凍食品だけでなく、ワインやドライグロサリー商品も、
かなり、充実して来ています。
ロンドンでは、アイスランドは、何度も見ましたが、着実に店が良くなっています。

無いのは生鮮三品だけです。
ただし、
野菜や肉


は全て冷凍食品として、品揃えされています。

リドル
世界中で、急成長すれドイツ系のハードディスカウンターです。

東欧は、流通が遅れていた分、一気に世界中の名だたる流通企業が、進出しています。

ドイツのメトロ系のmakroです。

プロ向けのキャッシュ&キャリーです。

オーストリア系の食品スーパー
BILLAです。
しかし、この企業も、ウィキペディアで調べたら、ドイツのREWEレーベの傘下に入っていました。

東欧は、世界の流通企業の主戦場と化してました。

プラハを歩いていても
イギリスから
テスコやアイスランド

ドイツ系のスーパー
フランスから
Paulなど。

世界からグローバル企業が進出して来ていました。

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。