惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

2010年

今年一番美しかった「日の出」

2010.12.31

今年の大晦日は、何とか、22時過ぎに帰宅する事が出来ました。

こんな荒れたお天気だったのに、お節の作業も、何とか、無事にゴール出来ました。

今年を一年振り返りますと、本当にいろんな事がありました。

いろんな所に行く機会にも恵まれました。

そして、いろんな所で、“感動”し、“学び”、“気付き”を頂きました。

今年は、海外には6回出ました。

大学時代のバックパッカーをしていた頃を除き、社会人となってからは、最多の外遊回数です。

・ドイツ(ベルリン)農産物の展示会

・中国(北京&ハルピン)万里の長城の植樹祭

・台湾(台北&高雄)食品工場視察と展示会

・アメリカ(ニューヨーク)古田先生と共に

・欧州(パリ&ロンドン)お取引先様の研修視察

・中国(江蘇省&山東省&安徽省)弊社の仕入先を表敬訪問

に参りました。

国内も

北海道から沖縄まで

そして、いろんな方々との素晴らしい“出会い”も頂きました。

一番感動したのが、やはり、イトーヨーカ堂の創業者の伊藤雅俊さんの記念撮影です。

私自身、社会に出て、初めて働いた会社が、IYグループだったので、余計に感慨深かったです。

やはりオーラがありました。

そして、たくさんの日の出も見ました。

一番美しかったのが、中国の山東省の煙台での、この日の出が本当に美しかったです。

私自身、多くの悩みもあります。

会社の事も、プライベートの事も…。

しばしば思い悩む事もあります。

しかしながら、それ以上に大きな“夢”もあります。

最近、痛感するのですが“夢”のある人生は、本当に幸せな事だと。

どんなに辛い事があっても“夢”がある人生は、本当に素晴らしいと思います。

来年もどうぞ宜しくお願いします。

感謝。

黒田久一

“自己責任”で生き抜く時代

2010.12.30

またまた日の出です(笑)。

昨日、出勤途中で撮影しました。
(大和郡山市内)

明日の大晦日は、西日本も大雪と予想され、心配しています。

さて、昨日、長らく、弊社の顧問をして頂いていた先生から、下記のメールを頂戴しました。

『来年も果敢にスピーデイにチャレンジしてください。

今年は、政治の劣化、マスコミの不勉強が、目に余りました。

個々人相応の覚悟で、事に当たることが必要な気がします。

政府が悪い、景気が悪いと嘆いても何も変わらないことは、明白であり、個々の経済主体が“自己責任”で当たるしかないと考えます。

世の中が見えている人々には、千載一遇のチャンスになっているのではないでしょうか?』

全く同感です。

私は、今年ほど、政治の無為無策を痛感した事は、ありませんでした。

どちらかと言えば、私は、政治には熱心ではありません。

こんなアホな政権に頼らず“自助努力”で、生き抜くしかないと個人的には感じています。

来年は、どんな年に“なるか”(受動的)ではなく“自助努力”で、どんな年に“するか”(能動的)だと自分自身に言い聞かせています。

黒田久一

お節の製造スタート

2010.12.29

お節の製造がスタートしました。

私は、トップとして、ただただ無事に終了する事を祈るばかりです。

そして今日までの周到な準備に対しまして、全スタッフに感謝したいと思います。

本年も受注が大変順調でした。

心より感謝申し上げます。

弊社の3つの工場には、現在、約300人のフレンドさん(パートさん)がいらっしゃいますが、通常業務もこなさなければなりませんので、応援部隊として、派遣会社にも依頼しています。

真ん中の写真は、事前に派遣の方々を集めての注意事項などを生産統轄部長が、レクチャー(衛生管理など)しているところです。

下は、6本のライン表です。

皆さん、本当にご苦労様です。

感謝。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。