惣菜のわかる八百屋塾 惣菜のわかる八百屋塾

11月14日(木) 惣菜のわかる八百屋塾予告

2019.09.18

第74回 惣菜のわかる八百屋塾の内容が少しずつ決まって参りました。

基調講演の講師は、
市場と市場の仲卸人を描いている漫画「八百森のエリー」の作者である
仔鹿 リナ先生です。

今回は、生産者と消費者をつないでいる中間流通をテーマにしています。

次回、11月14日(木)の惣菜のわかる八百屋塾に、ご期待くださいませ。

第73回惣菜のわかる八百屋塾

2019.08.30

8月29日(木) 第73回惣菜のわかる八百屋塾を開催いたしました。

講演に合わせて、まずは会場の準備を行いました。

今回の司会は、新入社員の田中さん。
緊張することなく、スムーズに八百屋塾がスタートしました。

まずは、黒田社長の挨拶から始まりました。

そして、今回の基調講演は、
フードコラムニスト 
(株)ジオード 代表取締役 門上 武志氏 による講演です。
タイトルは、「関西の食のトレンド」。

お店の紹介も交えながら、門上氏にご講演いただきました。

パネルディスカッションは、
「地域食材の魅力について考える」をテーマに行いました。

パネラーは、基調講演でご講演いただきました 門上 武司氏。
トラットリア・ピアノ オーナーシェフ 稲次 知己氏。
そして、弊社代表 黒田。
モデレーターは、「奈良食べる通信」編集長 福吉 貴英氏。

門上氏は、今年で11回目を迎える
奈良フードフェスティバル実行委員長、
稲上氏、福吉氏、弊社代表黒田は、
奈良フードフェスティバルの実行委員でもあります。

地元の食材について、奈良フードフェスティバルについて、
それぞれの立場でディスカッションしていただきました。

最後は、弊社副代表の杉林の挨拶でした。

次回の 第74回 惣菜のわかる八百屋塾塾は、11月14日(木)です。

引き続き「惣菜のわかる八百屋塾塾」をよろしくお願い申し上げます。

8月29日(木)惣菜のわかる八百屋塾お申込み。

2019.07.20

たいへんお待たせいたしました。

8月29日(木)「惣菜のわかる八百屋塾」のお申込みを開始いたします。

基調講演は、
 株式会社ジオード代表取締役 門上 武司氏
 タイトルは、「関西の食のトレンド(外食情報)」でございます。

その後のパネルディスカッションは、
「地域食材の魅力について考える」がテーマでございます。

パネラーは、
 株式会社ジオード代表取締役 奈良フードフェスティバル実行委員長の門上氏、
 トラットリア・ピアノ オーナーシェフ 同実行委員の稲次氏、
 フルックスグループ代表 同実行委員 黒田でございます。

 そしてモデレーターは、
 『奈良食べる通信』編集長 同事務局長の福吉氏でございます。

お申込書は、こちらに なります。

また、会場の池沢工場地図は こちらに なります。

たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

惣菜のわかる八百屋塾とは

惣菜のわかる八百屋塾では、「食や農」をテーマに、外部講師をお招きしご講演や試食などを行っています。
お客様と講師、お客様同士、そして
お客様と弊社社員が新たなつながりを作る場となっています。
年4回の開催です。