惣菜のわかる八百屋塾 惣菜のわかる八百屋塾

第71回 惣菜のわかる八百屋塾

2019.02.26

本日、第71回 惣菜のわかる八百屋塾を開催いたしました。
年明け初めてということもあり、180名近い方々にご来社いただきました。

今回のテーマは、「食品ロス」。
参加者の皆様と一緒に、業界の現状を共有し、
食品ロスを出さないためには、どうしたら良いのか?
を考えました。

弊社 黒田の挨拶から始まり、
わらべや日洋ホールディングス株式会社、
会長の妹川様にご講演いただきました。

生活協同組合コープこうべ 企画政策部 環境推進 統括 益尾様と
Foodbiz-net.com 代表 道畑様のご講演後、
妹川様、益尾様、道畑様と弊社黒田を交えて、
パネルディスカッションを行いました。

最後は、懇親会です。
今回のテーマが食品ロスということもあり、参加の皆様には、
残さないよう召し上がっていただきました。

弊社、商品の天ぷらです。

また、このたび「奈良食べる通信」に三木食品工業さんの
豆腐づくりの取組みが掲載されたため、冒頭で紹介がありました。
三木食品工業さんは、弊社工場の隣にあり、
日ごろから親しくさせていただいています。
元球児の近藤専務は、非常に熱い!

このお豆腐は大鉄砲という奈良産の大豆から製造されています。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
そして、今後とも惣菜のわかる八百屋塾を
よろしくお願いいたします。

今回のレポートは こちら になります。

八百屋塾とは

惣菜のわかる八百屋塾では、「食や農」をテーマに、外部講師をお招きしご講演や試食などを行っています。
お客様と講師、お客様同士、そして
お客様と弊社社員が新たなつながりを作る場となっています。
年4回の開催です。