惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

DEAN & DELUCA とユニクロ

2009.09.13

ソーホーにあるDEAN & DELUCAです。

ニューヨークにある数々のグルメデリストアの中でも代表格です。

日本は、伊藤忠商事と組んで既に進出しています。

最近、東京に行くと、若い女性がDEAN & DELUCAのトートバッグを片手に歩いている姿を良く見かけます。

それだけステータスとなっているのかと思います。

海外の食文化もブランドになる時代になりました。

DEAN & DELUCAには、学生時代にニューヨークを初めて訪れてから、何回も来ていますが、今回も特に売り場の変化があったかと言うと、全く感じられませんでした。

また、この手の業態のリーマンショック後の業績も知りたいところですが、本日は、雨にもかかわらず、まずまずのお客さんが入っていました。

さほど影響がないのか、いやいや数字的には厳しいのかは、わかりません。

個人的は、好きなお店なので、生き抜いて欲しいです。

日本では、今や、どこもかしこもディスカウントばかりなので、選ぶ楽しみのあるお店が減って来ているように思います。

個人的に思うのは、果たしてお弁当を278円で売る必要があるのでしょうか?

また食パンだってPBでは、1斤88円で売る必要があるのかなと思います。

誰だって物の価格は、安いのに越した事はないですが、際限なく値下げ競争する日本社会は、本当に厳しい消費不況を痛感します。

ジーパンだってユニクロの子会社のジーユーが980円で販売したからといって、今度はイオンが880円で対抗しと、どこまで行くのかなと思います。

そのユニクロがソーホーには既に進出しています。

かなりの大型店ですが、お客さんでいっぱいでした。

外資の小売業が、どんどん日本に来ていますが、逆に、日本から世界を相手に勝負されているのを見て、日本人として嬉しく思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。