惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

2つの“おかげさま”

2011.01.11

“おかげさまで”と言う気持ちになった事が2つあります。

一つは、

本日、私は、1年ぶりに内視鏡検査(上も下も)を受診しました。

“おかげさまで”異常は、ありませんでした。

私は、5年前に胃を全摘していますので、やはり、術後の検査が欠かせません。

私は、一度、真剣に死を現実のものと意識した経験がありますので、今日のような結果を聞きますと、心から「ありがたいなぁ~」と感謝の気持ちが込み上げて来ます。

明日から「また頑張ろう」と言う気持ちになります。

私がお世話になっています医院は、東大阪市の近鉄八戸ノ里駅に近い「飯田内視鏡内科」です。

内視鏡検査を専門とし、無痛検査(麻酔を掛ける)です。

歩いて2分くらいのとこに、司馬遼太郎記念館があります(真ん中の写真)。

今日は、あいにく休館日でした。

2つ目の“おかげさま”は、

昨日、次男が成人式を迎える事が出来ました。

次男は、3人の息子の中で、とにかく“心配”を掛けるやつ(笑)でした。

小学校に入るまでに10数回も“ひきつけ”(熱性痙攣)をお越し、何回も病院のお世話になりました。

そして、大きくなると中学校でも高校でも、学校の先生から何回もお呼び(笑)が掛かりました。

これ以上、このブログで披露(暴露)をすると(笑)、カミサンに怒られそうになるので、これくらいにしておきますが…。

さて私は成人式を祝い、次男に写真(一番下)の本をプレゼントしてやりました。

①小田実「何でも見てやろう」

ご存知のように大ベストセラーです。

②Thomas Cook「EUROPEAN RAIL TIMETABLE」

私が、学生時代にバックパッカーをやっていた時の必需品です。

③西靖「60日間世界一周 旅の軌跡」

残りの2年間(たぶん)(笑)の学生生活は、いろんなアルバイトをして、是非、いろんなとこに行って欲しい。

“自分の足”で歩き、“自分の目で”感じる。

今の日本の若者たちは、可哀想なくらいに閉塞感に包まれているので、余計に、海外に出て“エネルギー”と“元気”を体感してもらいたい。

2つの“おかげさま”で。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。