惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

香港の市場で捕まりました( 笑)

2008.05.22

朝から香港で最大規模の卸売市場「長沙湾 蔬菜批発市場」へ一人で参りました。

某地銀の香港支店の方から事前に住所をメールにて教えて戴いておりましたが、現地秘書の方によると一般人は入れないので、入場するには「許可証」が要るかもしれないと。

でも大丈夫だろうと取り敢えず、タクシーで行きました。
正面入口は、ゲートがあり、警備員がおり、電車の改札みたいになっていたので、裏の商品搬入口から侵入し(笑)ました。

中に入り、視察しながら写真を撮っていたら、案の定、ヤンチャそうな兄ちゃんに捕まりました(笑)。
茶髪で短パン、ランニング姿の太い腕には入れ墨が入ってました(笑)。

そして大声を張り上げ、警備員を呼んでました。また私に中国語でまくし立てるので、ちんぷんかんぷんなので、英語で、日本のWholesalerだと話しましたが、英語が通じないのか、さらに激昂しながら、またまた中国語でまくし立てて来ました。

そうこうしているうちに警備員が二人やって来ましたので、仕方なく、自分の携帯電話から会社に電話をし、中国人社員(天理大学卒)の高さんを呼んで欲しいと伝えると、不幸にも(笑)、公休だと。

結局、警備員に連れられて出口まで同行される事に…。結局、15分くらいしか滞在できませんでした。
警備員は出口まで歩きながら、英語で写真を撮ったのかと聞くので、数枚撮ったと答えると、ニコッと笑いながら、OKだと。
結局、市場の兄ちゃんに突き上げられたから、出されたようなもんやなと感じました。

私の写真の撮り方に腹がたったのか、何か気にいらなかったからでしょう。
でも日本の市場で外国人が写真を撮っていたからと言って激昂するでしょうか?正直、腹が立ちました。
以前も上海の「曹安市場」で同様の経験があり、この時は、弊社の中国人社員に電話で説明してもらうと、視察が“続行”できました。

私は必ずと言っていいくらい、海外に行けば、卸売市場を見る事にしています。
各国の卸売市場の雰囲気は、当ブログで、また書き込みたいと思います。

これからも懲りずに(笑)、“市場回り”はしたいと思います。
やはり商売の“原点”ですから。

黒田久一

写真は追い出された出口から遠巻きに撮影を敢行!

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。