惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

香港にて

2008.05.21

昨晩、原料担当社員とは別れて、私は、シンガポールから香港に入りました。
社員は一足先に帰国しました。

明後日、奈良の地方銀行の香港支店開業15周年の記念式典があり招かれています。
明日は、フリーなので青果の卸売市場や地元の食品小売業を見て回ろうと思います。
香港に着くなり、空港からエアポートエキスプレスで市内まで行き、そこで地下鉄に乗り換えました。
乗り換え口で地下鉄の切符を買おうと券売機の前まで行きましたが、私は高額紙幣しか持ち合わせがなく、どうしようかと悩んでいましたら、30代半ばと思われるビジネスマン二人組に声をかけられ、一人が5ドル(約70円)コインをくれました。

また乗り場まで一緒に着いて来てくれました。

また乗り合わせた地下鉄車内で私は「米ドルで支払いたい」と伝えると、「要らない。(正解には、No problem.)」と言うので、何か申し訳ないなと思いつつ、とっさに自分の名刺を差し出しました。

別に名刺交換しようとした訳ではなく、何かしら自分の身分だけでも明かして、謝辞を伝えたかっただけですが、おもむろに二人のビジネスマンも名刺を差し出して来られました(笑)。

車内で偶然に出くわした三人の“名刺交換”となりました(笑)。

彼らは、私の日本語の名刺を見ながら、「職業は何か?」と聞くので、片言かつ相当にブロークンな英語で自分の仕事の事を話しました。

彼らの名刺のアドレスの最後が、“India”となっていたので、明らかに中国人なのに?と思ってたら、インドで投資会社の社員をしていて、里帰りの為に香港に戻ってきているようでした。

たった4つの駅の移動中の出来事でしたが、親戚なビジネスマンに出くわした事に嬉しくなりました。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。