惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

韓国から届いた腕時計

2014.03.07

昨日は、博多駅で、みんなと別れ、私と取締役生産本部長だけ、福岡に居残りました。

福岡の同業者と会い、工場を見せてもらう為でした。

ちょうど新工場を建設中なので、そちらも見せてもらいました。

5月に新工場が完成されるので、また、ビフォアアフターを勉強させてもらいたいと思います。

そちらの会社の専務さんが、先日、韓国に行かれました。

あちらの卸売市場視察など業界団体視察でした。

私もソウルの可楽市場(カラクシジャン)と言う卸売市場は視察したことがあります。

また、その中央卸売市場の場長(日本と同様、公務員です)も、弊社にお越しになられました。

その卸売市場の職員(公務員)にSさんという面白い人がいます。

Sさんは、日本に留学経験もあり、また、韓国政府から築地市場に派遣されていたので、日本語もペラペラだし、日本の卸売市場のシステムも問題点も熟知されています。

今回、日本からの視察団は、そのSさんが中心となりアテンドされたらしいですが、夜の宴会の席で、何故か、私の話になり「黒田アニキに、この時計を渡して欲しい」と福岡の同業者の専務のポケットに押し込むように(笑)、渡されたらしいです。

絶対に酔っぱらった勢いでしょう(笑)。

間違いありません(笑)。

よくよく見るとアルマーニの文字が(笑)。

本物かニセモノか不明ですが…(笑)。

でも嬉しいですね。

僕のことを覚えてくれて、それも「アニキ」…。

僕を「アニキ」と呼んでくれるのは、これで日韓、それぞれ一人ずつ、計二人になりました(笑)。

日本・茨木市(カフェ経営者)

韓国・ソウル(公務員)

です(笑)。

共通点は、ちょっと、おっちょこちょいなところと(笑)、常にハイテンションな二人です(笑)。

それもほぼ同年代(40ちょっと)です(笑)。

韓国の子分は、間違いなく、今頃、後悔しているでしょうから(笑)、このアルマーニ返却を“大義名分”に、近いうちに、訪韓することになりそうです(笑)。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。