惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

青果物カット野菜事業協議会

2011.05.24

本日、青果物カット事業協議会の総会がありました。

カット青果物、つまり、カット野菜やカットフルーツの製造業者並びにその周辺に関わる業者の団体です。

http://www.jgha.com/conference/cut/seikacut.html

この協議会は、(社)日本施設園芸協会の傘下の元、1988年に設立され、今年で23年目になります。

さて、分不相応ではありますが、本日の総会で、私が次期会長になりました。

全く力不足ではありますが、諸先輩のご指導の元、精一杯、業界の発展の為、会長職をつとめさせて頂きます。

弊社の入会は、設立間もない頃でしたが、まさか、私が会長になるなどとは思いもよりませんでした。

せっかくですので、会員の増強にも努力して参ります。

カット青果物は、食品スーパーやコンビニなどの消費者向け商品だけでなく、食の外部化、つまり中食と外食のマーケットの拡大と共に、業務用のカット青果物も、年々、拡大しています。

ただ日本の業界は、弊社も含めて、まだまだ規模も小さいです。

何より会員企業が少な過ぎます。

カット野菜大国と言えば、当然、アメリカになります。

日本のカット青果物の業界は、まだまだアメリカから学ばなければなりません。

今秋には、訪米ツアーも計画しています。

訪米ツアーは、実際に大規模のカット工場を視察し、また産地も訪問します。

またアメリカのカット野菜業界を研究されている第一人者であるカリフォルニア大学デービス校のロバータ・クック先生による講演も計画されています。

さらに食品スーパーや外食レストランなども視察し、大変、内容の濃い視察となっています。

このブログを読んで頂いている方で、まだ、青果物カット事業協議会の会員でない方(同業者の方)が、いらっしゃいましたら、是非とも、会員になり、共に切磋琢磨し、勉強して参りましょう。

そして業界でない方も、この視察ツアーにご興味のある方がいらしたら、弊社までご一報下さい。

日本のカット青果物のマーケットは、益々、拡大する事は、間違いありません。

そのマーケットを下支えする業界も健全に発展して行きたいと思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。