惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

阪神百貨店梅田本店

2014.02.26

今朝の新聞に載っていますが、阪神百貨店梅田本店の屋上遊園地が今月28日に閉園するらしいです。

昭和33年の阪神百貨店開業と同時にオープンしたらしいので、ほぼ私と同い年ですね。

今の子供たちにとって百貨店の屋上遊園地はパラダイスではないでしょうが、私の小さな頃は、まさしく、パラダイスでした。

「夢の楽園」

そんな感じです。

もうほとんどの百貨店では、屋上遊園地は見かけなくなりました。

ちょっと寂しいですね。

それと各百貨店の最上階にありました「大食堂」も懐かしいです。

あれは、今、考えりゃ、食の総合百貨店であり、ファミレスの原点かもしれませんね。

和洋中、何でも、バランスよく、メニューが構成されていました。

ハンバーグなんて、大ごちそうでしたね。

私は、梅田の各百貨店が好きで、梅田で、何かの所用があれば、帰路、ちょくちょく、各百貨店に立ち寄り、ネクタイや靴や服など見ます。

やっぱり、スーパーとは、品揃えも違うし、センスも違います。

その中でも、阪神百貨店ほど“コテコテの百貨店”は、全国的にも珍しいでしょう。

建て替えたら、あの“コテコテさ”が失われるじゃないかと残念です。

阪神百貨店の地下のフードコート、それも、百貨店内での“立ち食いスタイル”なんて、ここでしか味わえません。

また、紳士服フロアも、気軽さが好きですね。

阪急百貨店のメンズ館も素晴らしいですが、こちらは“覚悟して”(笑)、買い物しなければなりません。

まぁ、あのコテコテさ、少しでも残して欲しいですね。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。