惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

開発力

2014.07.23

今日の昼食は、セブンイレブンのパスタにしました。

「トマトと手摘みバジルソースの冷製パスタ」(税込430円)
です。

このような商品が、コンビニの店頭に並び、ただただ驚きます。

野菜の鮮度管理(菌数コントロールも)も困難でしょうし、何よりも「手摘みバジルソース」というフレッシュソースが添付されていることにも驚かされます。

一昔前なら、とにかく、扱い易い加熱殺菌済みの具材、つまり、日持ちのする安全性の高い具材で組み立てるのが、常識でした。

フレッシュへの挑戦は、いろんなハードルをクリアしなければなりません。

あらためてセブンイレブンの開発力と生産技術力を見せつけられる思いが致します。

弊社は、本業の八百屋として、中食&外食のお客様に対して「惣菜のわかる八百屋」というポジションで、果たして、お役立ちが出来ているのか…。

まだまだ勉強が足らないと思います。

今後、益々、野菜や果物の扱いが増加するのは間違いがありませんので、そのご期待に応えられるように精進したいと思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。