惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

踏み止まらず、夢に向かって!

2009.10.07

今日、タカサカ青果さんの50周年の祝賀パーティーにお招き頂き、名古屋まで行って参りました。

http://www.vege-takasaka.co.jp/vegeportal.html

この50周年の節目にあたり、掲げられたスローガンが下記です。

「挑戦」
踏み止まらず、夢に向かう、ビジョナリー100

素晴らしいスローガンかと思います。
そして、いかにもタカサカ青果さんらしいスローガンです。

今、閉塞感に満ちている日本におきまして、まさしく、このようなスローガンが必要かと思います。

昨日、食品安全ネットワークにおきましても、ある役員の方から、今の日本は、閉塞感に覆われており、前向きに進まなければならないと話されていました。

・内向き
・後ろ向き
・下向き
になっては、ならないと。

タカサカ青果さんには、このようなフレーズは、全く無縁で(笑)、常に「前向き」な会社です。

さて、私にとりまして、タカサカ青果さんは、同業者であり、今のところ(笑)、全く商売もバッティングせず、高坂社長からは、常に刺激を頂き、ある時は、私の目標(ライバル)であり、ある時は、将来の夢を語り合える友人でもあります。

青果仲卸業一筋で、かつ、一拠点で、年商100億円と言う数字は、本当に凄いと思います。

そして何よりも、ここまで成長されて来たのは、創業者のご苦労があり、そして、長男である社長が、大きなビジョンを掲げ、そして次男の専務、三男の常務の三兄弟が力を合わせた事、そして、多くの従業員の方々も一丸となって来られた証だと思います。

何よりも感じたのは、創業者である、ご両親への「感謝」の気持ちが、ひしひしと伝わって参りました。

そのようなお気持ちがあるからこそ、事業の発展があるのだと思います。

最後のご挨拶で、創業者である高坂会長様の情熱のこもったある意味、叫びにも近い謝辞は、参加する皆さんに感動を与えて下さいました。

弊社は、今期46期目であり、弊社もあと5年で、創業50周年となります。

今、中期経営計画を策定中ですが、この五ヵ年を充実したものにしたいと思います。

今日の50周年記念に参加させて頂き、あらためて、わがグループも頑張らなければと、決意をあらたにしました。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。