惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

米英の人気スーパー

2015.03.24

直近のチェーンストアエイジの記事です。

アメリカとイギリスの食品スーパーの「顧客満足指標ランキング」です。

アメリカの第1位は、ウェグマンズです。

アップスケール型のSMで有名です。

特にデリカが充実しています。

選ばれた理由は、何となくわかるような気がします。

次が、トレーダー・ジョーズです。

小ぶりのSMですが、PBが定評があり、お店の雰囲気もいいです。

またワインが破格に安い。

私の好きなSMの一つです。

次がパブリックス、H・E・B、そして、ホールフーズと続きます。
これらも何となく分かるような気がします。

気になるのが、世界最大の小売業のウォルマートが入っていないません。

そこまで人気ないの?(笑)って感じです。

次にイギリスです。

第1位が、ウェイトローズです。

ジョンルイスという百貨店の子会社ですね。
こちらもイギリスを代表するアップスケール型SMですね。

そして驚くのがハードディスカウンターのアルディとリドルが入っていることです。

アメリカのランキングにもアルディが入っています。

アルディもリドルも、ドイツ企業ですが、ボックスストアと呼ばれるハードディスカウンターです。

アメリカもイギリスも、やはり、低所得層がこれらのメインユーザーだっ思います。

それと冷凍食品SMのアイスランドも入っています。

これらは、全て、価格訴求型SMです。

明後日から弊社の役員をリーダーに社員4名でアメリカ(サンフランシスコ中心)を視察致します。

先日、私が、イギリス視察から帰ったばかりなので、4月に入ってから、アメリカとイギリスの小売業について、社内ディスカッションをしたいと思います。

明日は、いよいよ、弊社グループの「入社式&経営計画発表会」です。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。