惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

第39回カット野菜・果実技術研究会とキーホルダー「夢叶」

2010.03.29

本日、カット野菜・果実技術研究会が弊社本社工場にてありました。

この研究会は、近畿大学の生物理工学部の泉教授が主宰されている研究会で、弊社も会員企業の一社です。

泉先生は、日本のカット野菜(青果物)の研究では、第一人者の先生です。

米国の農務省の勤務経験もおありで、アメリカのカット青果物にも大変詳しい方です。

アメリカのカット青果物の団体には、下記があります。

http://www.unitedfresh2010.org/uf2010/public/enter.aspx

私は、3年前に吉泉産業さん(スライサーメーカー大手)の社長とレンタカーを借りて、ロス郊外のパームスプリングスの大会に参加した事があります。

この時の印象は、アメリカのカット野菜の会社は、大手が多く、日本のように小さな事業規模の会社は、少ない事、そして、米国は「カット野菜大国」だけに、業界全体が、儲けているんやろうなぁ(笑)と言う印象でした。

と申しますのも、その大会は、随分と、のどかな雰囲気の中、ゆったりと行われていて、毎年、カジノや保養地を会場にしていて、どちらかと言えば、従業員の慰労を兼ねたような大会であり、日本の食品展示会のような、それこそ、営業マンの目が血走った感じは(笑)、全くありませんでした。

ちなみに、今年の開催地は、4/20~4/23の期間でラスベガスです。

今日の弊社の見学会では、私が、「惣菜のわかる八百屋を目指して」と言うタイトルで、お話をさせて頂きました。

“いつものやつ”です(笑)。

工場見学会で、参考になるような事が一つでも参加者の方にあれば幸いです。

PS.

さて、昨日のブログに引き続き、個人の事で恐縮です(親バカ)(笑)。

昨日の剣道大会で、三男の所属する「郡山剣道クラブ」が、団体戦で、見事、優勝しました。

県下には、40チームあります。

息子は、レギュラーになれるような実力はなかったかと思いますが、素晴らしい経験をさせて頂き、感謝の気持ちで一杯になりました。

一試合、一試合、成長させて頂きました。

そして、息子は、一番小さな体格ですが、前向きな剣道をやるので、親バカでしょうが、私は、感動して胸が熱くなりました。

帰宅してから息子の防具袋を見て、

「夢叶」と。

いつから、このキーホルダーを付けたいたのか、本人に聞いてみます。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。