惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

竹内まりや「人生の扉」

2008.04.04

笑われるかもしれませんが、僕は大学時代から竹内まりやのファンでした。
先日NHKでSONGSと言う番組があり、久々にテレビを通して竹内まりやを見る事ができました。

僕は竹内まりやが、まだあまりメジャーになっていなかった頃(たぶん28~29年前)、友達に誘われて大阪・梅田の小さなライブハウスに行きました。
一番前のかぶりつき(失礼!)でライブを聴く事が出来ました。その時までは竹内まりやのファンでなかったけど、そのライブで好きになりました。
忘れもしれないアンコールの最後の曲は、EaglesのDesperadoでした。
僕はその当時、イーグルスにハマっていて、その中でも一番大好きな曲がデスペラード(ならず者)でした。
その曲を完璧な英語の発音で歌う竹内まりやに友達と僕は圧倒されました。
彼女は確か、高校時代にアメリカ留学経験があったはずです。
僕らは外大生(スペイン語専攻)だったので、英語も話せるようになりたかったし、その素晴らしい発音に憧れました。
本当に懐かしい思い出で、テレビに映ってる竹内まりやを見て当時を懐かしく思いました。

竹内まりやは、今年でデビュー30周年で、早や五十路らしいです。
映像を見てて、正直、おばちゃんになったな~(笑)と思います。
でもこっちはこっちで頭が薄くなってるからな…(笑)。
でも彼女は、良い歳の取り方やなと思います。

その番組の中で「人生の扉」と言う曲を歌っていました。
去年作ったその曲は、年齢を重ねる事の尊さや美しさを曲にしたらしいです。
自分自身の事を「気が付けば、五十路越えた私がそこにいる…」。

これまた素晴らしい英語を織り交えて…。グッと来る良い曲です。是非聞いてみて下さい。

僕も来年の夏、五十路に突入します。あと1年と3ヶ月。あぁ~(笑)。
僕も竹内まりやのように、その年齢にふさわしい良い歳を重ねて行きたいと思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。