惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

私の履歴書( アイリスオーヤマ大山社長)

2016.03.20

本当に久しぶりにブログを更新させて頂きます。

1ヶ月ぶりとなります。

私の拙文を読んで頂いている方々に申し訳なく思います。

第60回「惣菜のわかる八百屋塾」が満員盛況のうちに終わり、ホッとする間も無く、年度末(3月末)に際して、次年度の経営計画やら、頻繁な出張もあり、なかなか、アップ出来ずにいました。

毎年ですが、この時期は、グループのトップとして、各事業部とのコミュニケーションを図り、いろいろと事業イメージの想いを至ることも山積しています。

桜が咲く頃は、いつも、心地よい脳のハードトレーニングを楽しんでいます(笑)。

さて、今、毎日楽しんでることが2つあります。

1つが、朝ドラ「あさが来た」のみることです。

日曜日を除く毎日、帰宅後に、まず、するのが、録画をみることです。

大阪商人、それも、女性起業家の話なので、ホンマにオモロイ(笑)。

そして、2つ目が、日経朝刊の「私の履歴書」を読むことです。
今月は、アイリスオーヤマの大山社長です。
久しぶりに読み応えのある経営者です。

今日(3/20付け)の履歴書には

「失敗は痛い。しかし、バッターボックスに立たなければ、ヒットもホームランも打てない。長い目でみれば、リスクを取らない会社こそ衰退する。これからも挑戦は続けたい」
と締め括られています。

全く同感です。

私みたいな、まだまだの経営者が言うのは、大変おこがましいですが、商売とは、「変化対応業」だと思います。

世の中が変わる、その変化に対応すると言うことは、根っこには、新たな挑戦がなければならない。

弊社グループも、これからも、挑戦し続けたいと思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。