惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

社員旅行第2 弾(北海道) ⑥

2014.02.05

北海道民に最も愛されるコンビニ「セイコーマート」

道内に1000店舗以上あります。

離島にも出店していますし、セブンイレブンが出店しないような寒村にも出店し、お店そのものがライフライン化しているそうです。

このコンビニのお弁当を供給している会社の社長と僕は友人です。

共に日本惣菜協会の副会長でもありますし、彼は、カット野菜の子会社もあり、共通している部分もあり、常に情報交換しています。

さて、セイコーマートの戦略の一つに「100円惣菜」があります。

以前に比べて、かなり、ラインナップが増えていました。

容器は、コストを抑える為にトップシール方式です。
トップシールは、ヨーロッパの食品に広く採用されていますが、日本ではこれからでしょう。

この容器は、ヨーロッパの展示会で、かなり以前から気になっています。

いつか弊社の商品にも採用したいと考えています。

セイコーマートは、現場調理のお弁当やオニギリやどんぶりものも強みです。

あともうひとつ、見逃せないのが、ワインの品揃えです。

かなり厳選されていますし、そのセレクト力には、定評があります。

私の北海道の友人は、ワインだけは、迷わず、セイコーマートで買うと話してました。

下手な酒屋で迷うくらいなら、セイコーマートで買うらしい。

僕は、このワイン売場を見て、アメリカの都市型小型SMであるトレダー・ジョーズを彷彿とさせます。

まさしく、セイコーマートは、大手コンビニとは差別化戦略が鮮明だなと感じます。

だから生き残っているのでしょう。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。