惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

知る人ぞ知る“おはぎのお店”

2008.04.20

写真は、惣菜業界の中では、ほとんどの業界人が知ってる、仙台の秋保(あきう)温泉街にある食品スーパーの「さいち」さんです。

この小さなお店(約80坪)は、食品スーパーでありながら、惣菜部門(おはぎ含む)の売上構成比が55%もある驚異のお店です。

正直、食品スーパーというより「おはぎ屋さん」かもしれません。

平日で3千~4千個、土日で8千~1万個の“おはぎ”を売るらしい。二個210円から販売しています。

つまり一個単価が@105円。だから土日の忙しい日には、1日で“おはぎ”だけで100万円を売ります。

立地は温泉街のど真ん中にあるだけに、観光客が“おはぎ”を買います。
しかし和惣菜などもよく売ってるので、こちらは、やはり地元のお客さんから支持を受けているのだと思います。

だって旅館客が、お惣菜を買う事は、考えられないですから…。

手元にある経済紙の記事には、「知恵と工夫で戦い抜く小売業:繁盛店の売り方はこれだ!」を読んで、ここまで来るには、相当な歴史の積み上げがあるから成り立っているのだと思いました。
あのまま“名物おはぎ”を作り上げていなかったら、このお店は間違いなく淘汰されていただろうなと思います。そういう立地だし規模です。
こういうタイプのお店は、繁盛店だからと“表面だけ物真似”しても絶対に上手く行かないですから。

実際に、店内に入って、“おはぎコーナー”に行き、買って食べてみました。

一個105円としては、お値打ちのある美味しい一品でした。
上手い!

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。