惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

直売所パワー

2010.02.22

先日の「惣菜サミット」で基調講演されたコンサルタントの方が、直売所について、次のように話されてました。

【福岡県内の直売所について】

・福岡県内の店舗数が222箇所
・その総売上が、280億円
・SMの平均的な農産部門の売上構成比15%とすると、1800億円規模の大チェーンが存在する事になると。

私は、直感的に280億円の中身について、ちょっと疑問にも感じました。
・米、
・花、
・手作り味噌やジャムなどの“郷土料理的な商品”の売上も

入っているのではないかと。

しかしながら確かに、今や「直売所パワー」は、間違いなく拡大しているのは事実です。

弊社グループも「はな膳本店」で月一回の朝イチをやっていますが、それを肌身で感じます。

弊社の場合の最大の目的は、やはり、飲食事業の活性化であり、新入社員などに「商いの原点」を体感してもらいたい事、そして世の中の動きを直接、肌で感じたいからです。

海外では、かなり昔から、MARCHE(マルシェ)については、公園などで定着したものとなっています。

ニューヨークのユニオンスクエアの朝イチもそうですし、今月の初めに行ったドイツ・ベルリン市内のマルシェも活況を呈していました。

今朝の産経新聞に「マルシェ・ジャポン」の記事がありました。

駅ナカやお台場のような観光スポットでのマルシェです。

こっちのマルシェプロジェクトは、農林水産省の補助事業で、開催コストの一部を見てもらっているようです。

何ヵ所か見に行きましたが、確かに、企画されている方が素晴らしいので、垢抜けはしているですが、どことなく、まだしっくりしない、そんな印象です。

一言で言えば綺麗事過ぎて、「泥臭さがない」そんな感じです。

何れにしても、全国各地の直売所は、まだまだ玉石混淆状態でもあります。

しばらくはブームが続き、全体的なマーケットは拡大傾向なので、ここは注視して行きたいと思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。