惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

沈まぬ太陽

2009.11.03

大学一年の次男に誘われて、今夕、家族で「沈まぬ太陽」を観に行きました。

息子曰く「お父さん、渡辺謙が、メチャ熱いらしい」と。

思わず「渡辺謙は、お父さんと同い年で50歳や、そしてお父さんも渡辺謙に負けへんくらい熱いで、そして共に大病を克服した。ムチャ似てる!」と言うと、次男も三男も、鼻で笑ったように「全然、ちゃうわ」と一蹴(笑)された。

ストーリーは、あの時代を懐かしく感じながら、

仕事とは…、
家族とは…、
信念とは…

を考えさせられた映画でした。

小6の三男には、ちょっと難しかったですが、少しも眠る事なく、釘付けで、それなりに理解してました。

私は、小学5年生(1970年)まで、大阪府豊中市に住んでいました。

そこは、伊丹空港に着陸する飛行コースで、まさしく飛行機のお腹の部分を真上に肉眼で見えるくらいの距離でした。

小さい頃は、その飛行機の爆音で、どの機種かを言い当てられるくらい、私は飛行機が、大好きでした。

そして笑われるかもしれませんが、高校一年の頃は、真剣にパイロットになりたくて、親に内緒で、宮崎の航空大学校の受験対策本も買ったくらいです。

でも、学力的にも、身長的にも(確か165センチ以上)願いが届かず(笑)、淡い夢と消えました。

今、日本航空は、国有化の道を歩もうとしています。

いろいろと問題も多そうですが、ナショナルフラッグキャリアの誇りを取り戻せるすよう、再建を果たして欲しいと願ってます。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。