惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

決意をあらたに in 北海道

2009.11.13

今日は、昨日に引き続き

再度、
①森哲グループ様の本社に行きました。

矢萩社長様からは、自社で進めてられている「社員教育の計画表」を頂戴しました。

それは、階層別の社員教育一覧表でした。

私の知る限り、全国の青果仲卸で、ここまで充実した社員教育をやってるいる会社は、ないと思います。

やはり、矢萩社長様のお考えで、究極は「人にあり」との信念が、びしびしと伝わって来ました。

私より二歳年下の48歳の方です。

弊社は、まだまだ場当たり的であり、また社員教育と呼べるようなものは、一切やってませんので、大変参考になりました。
ありがとうございました。

社員教育は、一朝一夕では、取り組めるようなものではありませんし、また、なま易しいものではありませんが、辛抱強くやり続ける事が大切なのでしょう。

それが、必ず将来の発展に繋がると信じます。

次に、小樽の
②D食品さんに行きました。

こちらは、北海道で最大規模のコンビニチェーンであるセイコーマート(950店舗)さん向けのお弁当を作っている会社です。
J社長様とは、日本惣菜協会で親しくさせて頂いており、海外にも、ご一緒させて頂いた事があります。

大手コンビニのベンダーですから、当然、ものづくりプロでもあり、是非とも、わが社の製造社員との交流をお願いして来ました。

ご快諾頂きました。

D食品様を後にし、小樽から、レンタカーで、札幌に向かう国道を走りました。

進行方向の左が海岸、右が山手です。

山手には、うっすら雪景色でした。
今日は、かなり寒かったです。
プラスマイナス0℃くらいでした。
そして、国道から、ちょっと海岸に入り、ビーチに行きました。

そこは、雄大で、何とも言えない、深い色の海でした。(上の写真)

ビーチには、当然ですが、誰もいませんでした(笑)。
そして、私は、近々、また、ある投資を決断したところだったので、その海に向かって一人で、叫びました(笑)。

「やるぞっ!」と。

安物の青春ドラマ(笑)だと、笑われそうですが…。

海に大声で叫んでみると、何故か、気持ちが、スッとしました。

そして、次に地元のSMを回りました。

③ラルズ(北海道の勝ち組企業・アークスグループ)、

④札幌コープ、

⑤カウボーイ(トライアル)
(下のコーラの写真)

⑥ビッグハウス(一物三価方式のSM)(真ん中の写真)などを回りました。

今日も昨日に引き続き、いろいろと収穫の多い一日でした。

明日の訪問先は、農業生産法人です。

そして、今回も、いろんな、たくさんの「気付き」があり、あらためて、来年以降の事業イメージを鮮明にしつつ、決意をあらたにしました。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。