惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

欧州視察(55) SIAL パリ国際見本市(2 日目)⑦

2010.10.18

シアルと同時開催で

ipa

と呼ばれる「食品機械の展示会」も同時開催されていました。

私は、機械類を見るのも、ワクワクしますね。

特にヨーロッパの機械は、工場で使う機械であっても、どことなくデザイン性がありますね。

弊社の製造部門は、カット野菜事業とケータリング事業があります。

その中で、カット野菜事業部は、25年以上の歴史がありますが、まだまだ機械化は、出来ていません。

昔よりは、多少ましには、なりましたが、まぁ、今でも、まな板と包丁レベルです。

全てにわたって言える事でしょうが関西弁で「こんなもん、でっしゃろう…」

つまり「このくらいのレベルで、まぁまぁか」と言う時点で、私は、イノベーションが進まないと思います。

結城先生も講義で、何回も何回もイノベーションと言う言葉を使われました。

我々のようなローテクな仕事であっても、少しずつの前進は大切です。

イノベーションなくして生産性の工場はあり得ません。

下の写真は、人参のピーラーです。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。