惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

欧州視察(50) Rungis ランジス卸売市場③

2010.10.18

上は、

サツマイモです。

産地を見たら、南アフリカとなっていました。

真ん中は、カボチャです。

下は、秋の味覚、栗です。

パリは、ヨーロッパの中心的な立地でもあり、また、陸続きですので、西の端からポルトガルからは、柑橘類が入り、東の端トルコからはトマトが入りと…。

それどころか、南アフリカから、サツマイモも、南米からもあらゆる農産物が入ります。

自給率100%を越える農業国フランスでさえも、あらゆる国から調達し、さらに各国へ、輸出しています。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。