惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

欧州視察(108) モリソンズ③

2010.10.22

レディミール

つまり惣菜コーナーです。

6年ぶりに来て、一番変化を感じたのは、

「READY MEAL」の充実です。

日本との違いは、消費期限のあり方です。

つまり日本のように、本当の出来たては、「当日生産、当日売り切り」です。

しかしながら、こちらは、もう少し、長持ちします。

だいたい1週間前後です。

しかしながら、チルド商品なので、冷凍食品のようには、長持ちしません。

加工食品的な製造方法です。

基本的にレンジ・アップして食べます。

日本も“おいしさ”が損なわれないレベルで、かつ、その許容の範囲であれば、普及するような気がします。

最近、セブンイレブンでも、少し長めの消費期限のポテトサラダを販売するようになりました。

まだまだ食べられるのに廃棄されるロス問題からだと思います。

もう少し、動向を見たいと思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。