惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

欧州視察(107) モリソンズ②

2010.10.22

「野菜炒めセット」です。

このような商品は、テスコでも、アズダでも、セインズベリーでもどこにも置いてあります。

それだけイギリスでは、広く普及した「キット」なのだと思います。

ベースとなる野菜炒めのカット野菜は、3種類あります。

①ミックス系
②マッシュルーム主体系
③野菜たっぷり系など。

だいたい1.39ポンドです。(×130円)

ソースも3種類ありました。

①スイートチリ
②中華系
③醤油系

それぞれが、69ペンスです。

そして関連する、
・もやし50ペンス
・ネギ50ペンス
・麺(ソバ)1ポンド
なども横に陳列されています。

イギリスは、アジア系人種も、アフリカ系人種も、ヒスパニック系人種も、まさしく多民族国家なので、自分で組み合わせる事ができる、このようなキット商品は、ウケるのだと思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。