惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

東京出張④直売所& 低価格小型スーパー

2009.05.12

朝から、MRしてます。

先日、豊橋の友人から頂いた資料「需要創造4月号」に載ってた『低価格小型スーパーが林立、ファームドゥの産直小型店がプライスリーダー』と言う記事を片手に、店を回りました。

非常の良いMRが集中して、できます。

場所は都営三田線沿いの「西台駅」&「蓮根駅」

隣どうしの駅です。

板橋区の高島平あたりです。

①ファームドゥ(産直店)

②つるかめランド(イギリス・テスコの傘下)、

③スーパーみらべる(コテコテの地元密着店)

④ビッグ・エー(ボックスストア→ドイツのアルディをモデル)

⑤ローソンストア100

⑥テスコ・エキスプレスなどです。

本当に集中しています。

昨日、生鮮ベンダー協会からの配信メールで、今回のインフルエンザ騒ぎは、益々、消費者の買い物行動を近場&小型店での『最寄り化』するだろうとの予測でした。

つまりGMSなどでの巨大店舗は、敬遠されるだろうと。

確かに人混みが多い場所は、今は大打撃です。

今朝の朝刊では、関西方面での旅行キャンセルは、36万泊もあり、深刻な状況です。

弊社のケータリング事業部もかなりキャンセルがありました。

しばらくは、インフルエンザ騒ぎ、そして小売業の小型店化、そして低価格化の波は、止まりそうにありません。

そして日本も知らず知らずのうちにグローバル化にさらされているなと感じます。

つるかめランドだってイギリスの巨大流通企業のテスコだし、テスコエキスプレスそのものも…。

そしてドイツのアルディをお手本とした企業のビッグエー。

西友のウォルマート化。

わが社レベルで大きな事象ばかり見ていても仕方ありませんが、本当にこの先どう変化するか予測ができません。

やはりわが社のような中小企業は、特徴を出した、大手とは、一線を画した商売を確立しなければと思います。

黒田

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。