惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

東京出張③まいばすけっと

2009.05.21

今日は、某大手量販店の子会社である惣菜会社の取引先集会に行って参りました。

それが終わってから、大田区の糀谷にある①イオンの「まいばすけっと」と
②篠崎屋の直売所に寄りました。

イオンさんは、岡田社長が、今後はGMSの出店は見送り、この小型店の「まいばすけっと」を数百店規模で出店して行くと先日、発表されました。
糀谷の「まいばすけっと」は、商店街が一歩外れた道にある場末のちっぽけなマンションの一階にありました。

イオンさんは確か「アコレ」と言うボックスストア業態に最近チャレンジしたばかりです。

個人的には、ボックスストア業態のダイエーさんがやって来た「ビッグエー」を何とか手に入れ、そこを徹底的に深堀りした方が、時間も労力も全然違うと、素人の私は思いました。

ドイツのアルディは素晴らしいと思います。

関西では、サンディが頑張ってます。

次に篠崎屋さんの直売所に行きました。
ここは、夕方だった事もあり、お客さんは、結構、入ってました。

おばちゃん2人で販売をやってました。

篠崎屋さんは、豆腐屋の上場企業ですが、スーパーに苛められたからと直売所や外食にシフトし、上場に成功した会社だったと聞きます。

一時は、スーパーをやっつけて成功したからと、マスコミの寵児となりました。

しかし気付いたら、疲弊した豆腐メーカーを買いあさり、またまた量販店対応に力を入れた。

そしてまたまた量販店対応を縮小し、直売所に力を入れるとの事。

先日の日本食糧新聞の記事では、卸と小売の構成比が半々となってました。

今日、見学したお店は、確かに初期投資はかかってませんが、正直言いまして、ガックリしたのは、全てパックに入っている豆腐しかなかった事です。

昔の豆腐屋は、水で床がビシャビシャで、親父は必ず、長靴を履いてました。

手ですくって豆腐を入れて…。

大規模工場で生産された豆腐なら、正直言いまして、スーパーで買っても同じではないかと個人的に感じます。

食品業界は、皆、もがき苦しんでいるように感じます。

わが社も同じですが…。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。