惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

本と共に

2009.09.16

今回の旅の道中で、二冊の本を読みました。

①「一勝九敗」

ユニクロの創業者である柳井正氏の自叙伝な本です。
以前、既に読んだ事がありますが、文庫本になって再読しました。

あらためて壮大なビジョンの持ち主だなと思います。
大変読みやすい本です。

柳井氏は、シャイな性格かと思います。

そして次に
②「ドラッカーへの旅 知の巨人の思想と人生を語る」と言う本です。

たまたま本の帯には、ユニクロの柳井さんの推薦文が書かれていました。

ご存知、ピーター・F・ドラッカーは、同書によれば「偉大なるマネジメント思想家」と書かれているように世界中のビジネスマンに多大な影響を与えた人です。

以前読んだピーター・F・ドラッカーの本に「ビジネスとは“需要”の創造である」と書かれたワンフレーズが、いまだに強烈に印象に残っています。

今回の本は、アメリカで有名な編集者が、96歳で亡くなる2年前、つまり94歳の時にインタビューした時の話を中心に過去のドラッカーの功績を整理した本でした。

つまりドラッカーの世界に旅をする。

ドラッカーの教えは、どちからと言えば、私は、日本人的な思想と良く似ているなと思いました。

決して派手でなく、謙虚な経営思想こそが、ビジネスの根幹であると書かれているように感じました。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。