惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

有機野菜

2009.06.19

本日、千葉県の㈱生産者連合デポコンさんを表敬訪問させて頂きました。

http://www.decopon.co.jp

大手食品会社Q社の課長様にご案内頂きました。

デコポンの井尻社長様は、社名からもお分かりのように、愛媛県のご出身です。

静岡大学の農学部を出て、愛媛県庁の農業普及員つまり、県の公務員をされていました。

しかし、30歳の時に、公務員生活に終止符を打ち、一念発起して有機農業を志し、同じやるなら、大消費地と大生産地を抱える関東でやろうと、最初は茨城県に行きました。

何のあてもなく茨城県に行ったので、まさしくホームレス状態?に近い生活からのスタートだったそうです。

その後、関東をグルグル回り、結局、落ち着いたところが、千葉の成田だったそうです。

私は、過去いろんな産地を見て来ましたが、慣行農法は一切せず、有機農法と特別栽培のみで、農業をそこそこの規模でやっている生産者を見たことがありませんでした。

約90人近い生産者がいらっしゃるそうです。

日本の有機農産物は、全出荷量のたった0.14%しかないと言う事です。

つまり1%にも満たないのが日本の有機農産物の現状です。

しかしながら、実際に有機農法100%に取り組んでいる農家を訪れ、私たちの知らない世界があるのだと初めて知りました。

今回、訪問した農家は、何れの方々も目が輝いていました。

また、ちゃんと後継者がいました。
また大きな農家では、農業収入で年間3000万円くらい上げられる農家もあるそうです。

儲かるから跡継ぎもやる気を出します。

日本の有機は、まだまだ本当に難しいですが、アメリカのホールフーズの成長を見ても、オーガニックは無視出来ない時代となりました。

有機と言えば、昔は、思想的な人々の特殊な農法だとのイメージがありますが、実際には全然、そのイメージはない方でした。

全共闘世代の方々のような…。

現場は自分の目で確かめる。

百聞は一見にしかずですね。

本日は、本当に勉強になりました。

黒田

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。