惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

月日を重ねて

2009.10.31

明日11月1日より、社内のグループウェアが新しく変更になります。

今までは、役員と営業社員を中心に主に「スケジュール管理」のみとして使っていました。

多機能でありましたが、使いこなせてない機能もたくさんありました。
便利であったのは、主力社員の予定表がいつでもどこでも(海外からでも)見れる事でした。

それと自分自身の時間の使い方を昔よりは、考えるようになりました。

そんな中ではありますが、明日からは、もう少しステップアップしまして、+「SFA」にバージョンアップします。

それと今までは、限定された社員だけであった「グループウェア」は、ほば全社員に展開し、スケジュール管理は一元化します。

そして営業社員を中心に「SFA」もくっ付ける事にしました。

「SFA」は、ご存知なように営業ツールの一種です。
http://www.crm.co.jp/salesforce1/sfa.html

このような仕組みを導入しようとした最大の目的は「情報の共有」に尽きます。

しかしフェイス・トゥ・フェイス(面と向かって)には、こんな道具は勝てません。

事務所を大部屋にしたり、工場を無理して連結させたりしたのは、この為です。

以前のグループウェアも今回のグループウェアもASP(外部サーバーを活用)方式でしたが、今回、会社が変わるので、そのデータが移せないらしく、今日までの私自身の行動予定表を念の為、プリントアウトしておきました。

一体、いつからこのグループウェアにお世話になって来たのだろうかと、自分自身でプリントアウトして行くと、2002年4月20日(土)まで、遡りました。

その日が、記念すべき“初入力”でした。

“初入力”の予定表には、
「14:00~15:00
黒田MG打合せ、グループウェア操作説明」
とあります。

つまり7年半前になります。

私は42歳でした。
当時、私は、社長ではなかったんや(笑)とあらためて懐かしく思いました。

役員の肩書きでもなく、単なる「マネジャー」でした。

その他にもその当月の予定を見ていたら、いろんな事を思い出しました。

そしてプリントアウトした、この7年半の「行動予定表」をパラパラとめくって見て、本当に幼稚な事をしてたなと言う思いと、頑張って来たなと言う思いと、今と全く進歩してないなと言う思いが、複雑に入り交じりました。

明日から新しいグループウェアに、全社員の行動予定が入力される訳ですから、やはり、充実した中身の濃い時間を刻んで行きたいなと、強く、心に誓いました。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。