惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

暑~い暑~い東京

2008.08.06

昨日は、(社)日本惣菜協会の専門委員会だったが、委員6名中、出席したのは3名だけで、お盆前のこの時期の日程は確かに無理があるだろう。
余程暇な?経営者だけだろう(笑)。

昨日の審議でも来年からテレビ電話を利用した委員会を検討した。
良い事だと思う。委員が全国各地に散らばっているので、タイムセービング、コストセービングの観点からも効果は大きいと思う。
本部側は若干の設備投資はいるが、各委員は、それぞれの手持ちのパソコンに小型カメラを付けるだけで可能との事。
文字通り「IT革命」やなと思う。
ただ審議の中で重要な案件を話し合う理事会は、今まで通りface to faceでやろうと、再確認した。

さて昨晩は知人と会食。
ある会社の商品開発の取締役。開発のプロ中のプロの方だ。私は4年前に業界団体の視察でシカゴにご一緒し、今春、家内がニューヨークでご一緒させて戴いた。いつもたくさん刺激を頂く。時間を忘れてしまうくらい話に聞き入る。感謝。
さて今日。

中途半端に時間が余ったので、商売人の性(さが)からでしょうが(笑)、結局、食品スーパーを視察した(笑)。

雑誌「食品商業5月号」の特集記事にあった東京・足立区の食品スーパーの激戦エリアへ。

①ライフ六町駅前店
②サミットストア保木間店③ベルクス足立南花畑店
④カズン本店
⑤オーケーストア一ツ家店
まあ本当にエゲツナイ激戦区やと思う。

写真は④カズン本店です。元オーケーの商品本部長が独立して興した食品スーパーのようです。今、よく話題に登るお店です。
入ってみて感じのは、泥臭い元気なお店でした。
まあゲリラ的な商売を感じさせます。

その他にもディスカウントストアのジェーソン(埼玉のロジャースの弟さん?)やら、ボックスストアのビッグA(今もダイエーの経常?)やら、とにかく凄い激戦区でした。
一番、お客さんが入っていたのは、サミットストアでした。雑誌の総合評価でも一番高いお店。
この炎天下の中、4時間程、歩き回りました。
自分でもようやるな~(笑)、思いながらひたすら視察しました。
ああ本当に暑い1日でした。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。