惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

日本経済崩壊と餃子の王将とニトリと

2008.11.24

今日、本屋で週間ダイヤモンドを買いました。

ショッキングなタイトルですが「日本経済崩壊」

数ヶ月前、このブログで、アメリカ発サブプライムローン問題を引き金とする世界的な経済危機は、わが社のような八百屋には、全く関係ないと“強がり”を書きました(笑)。

しかしあの時とは、かなり様相が違います。
かなり厳しい。

しかし私は正直言いまして、今もって、うちのような八百屋は関係ないと考えるようにしています。
そう自分に“言い聞かせて”います。

むしろ絶好のチャンスだと社内では“強がって”(笑)、叫びまくっています!

私共の二年前からの大型投資(新社屋や新工場)も絶妙のタイミングでやらせて頂きました。

今の時期なら躊躇していたと思います。
本当に有難い事です。

この激変は、不謹慎な発言になるかもしれませんが、雇用情勢は間違いなく悪化しますので、「人」が集めやすくなります。
集まりにくかったパートさんも集めやすくなります。
また当分、金利上昇もないと思うので、設備投資もしやすくなります。
地価も下がり、土地も求めやすくなります。

円高に振れているので、上がり続けて来ていた輸入原材料原価も下がります。

しかし「前」が売れないという事はあると思います。
つまり若干の売上減少にはなるでしょうが、それは新しい顧客の創造と新しい商品の投入でカバーしたいと思います。

現時点では、我が社にとっては、デメリットよりメリットが多いと“自分自身”に言い聞かせています。

“自分に言い聞かせて”はいますが、この週間ダイヤモンドをめくるとかなり深刻だなとも思います。

夕方、近くの餃子の王将で食事をしました。
外食産業がかなり厳しい中でも全く関係なく業績絶好調です。

本当に“お値打ち”があります。

またその後、家内がニトリで新しい布団カバーを買いたいと一緒について行きました。

こちらも不況下の中でも絶好調企業です。

わが社もそうありたいと強く思いました。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。