惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

日本は“経済民主主義”を実現したか?

2010.08.18

「経済民主主義」と言う言葉があります。

ペガサスクラブの故渥美俊一先生が提唱されたスローガンです。

http://www.pegasusclub.jp/
http://www.izumiya-ri.co.jp/research/report/0010/report1.html

弊社もペガサスクラブの会員であった時期もあります。

何よりも大学卒業と同時に入社したのが、イトーヨーカ堂グループのデニーズで、新入社員研修で、強烈に渥美先生の洗練を受けました。

私なりに「経済民主主義」を簡単に説明させて戴くと「国民の豊かな暮らしを実現する事こそ、真の民主主義に繋がる」と。

その国民の暮らしを豊かにする為に「チェーンストア」を実現し、物価を下げる。

ダイエーの故中内功も、昭和30年代のアメリカのスーパーを見て、衝撃と同時に日本でも“豊かな暮らし”を実現したいと志を立てた。

そして今・・・。

先日、友人が「渥美先生の“経済民主主義”は、もう日本では、十分に実現されたんじゃないの?」と。

私も全く同感です。

でも渥美先生は、まだまだだとおっしゃっるでしょうね…。

牛丼は、私の浪人時代、つまり実に33年前より安く販売されている…。

ユニクロだって迷わず、欲しいサイズや柄があれば、躊躇なく買えます。

ニトリだって、家具だけでなく、カーテンなどの関連商品までトータルで誰でもが、“気軽に”買える価格帯でアメリカのようにホームファーニシングを実現している。

私は20歳の時、大阪府堺市と姉妹都市であるカリフォルニアのバークレーに“交換学生”として、ホームステイをした事があります。

2家庭にホームステイしました。

何れも映画やテレビで見ていた、どことなく“ハイカラな”雰囲気を漂わす室内空間がありました。

そんな事が日本でも気軽に実現できる。

そして、
「日経ビジネス」の特集記事です。

“スーパー最終戦争”

今の日本のスーパーの熾烈な闘いは、もう凄いです。
流通が、今、もがいています。

昨日、近くの西友に行くと、

自転車6800円
ブラウス480円
サンダルは、実に50円だった。

もうここまで来たら“笑い”しか出ない。

一体全体どうなるのでしょうか?

私は、
9月にニューヨーク
10月にロンドンとパリ
11月は、中国の取引先をグルッと回り
12月に韓国に行く予定です。

グルッと回りながら、何かを“体感”したいと思います。

商売が、本当に難しい時代に突入しましたが、必ず、わが社なりの“解”を見つけ出したいと思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。