惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

手帳

2009.11.29

昨日の日経紙に「手帳」についての記事がありました。要約は下記です。

①スケジュール用手帳の書き方
・一冊に集約する
会社もプライベートも一冊に集約

・TO DO リストを作成しない。
ちょっとしたやるべき事を手帳の欄外に書いたり、机やカレンダーなどに書き込まず、実際に手帳に書き込む

・移動時間も書き込む

②スケジュール用手帳の心得
・毎日をハッピーにする為に使う

・厳密なルールを設けない

・常に携帯して開いておく

③メモ用の手帳の書き方
・スケジュール用の手帳とは、別に用意する

・勉強になった言葉を書き留める

・ビジネスのアイデアはメモしない
以上です。

私もかつていろんなやり方をトライしては、挫折しと、中々、やり方が定まりませんでした。

結局は「シンプル・イズ・ベスト」かなと思います。
弊社は、グループウェアを導入していますので、スケジュール管理につきましては、手帳を「紛失」して困ると言う事がなくなりました。

これは有効なリスクヘッジになっています。

ただ紙媒体がないと予定を“イメージ”しにくいので、3ヶ月先くらいの予定をプリントアウトしておいて、携行し、そこに書き込んだりし、予定を作り上げています。
そしてグループウェアへの入力を随時更新するようにしています。

それとメモ用の手帳としては、薄めのシステム手帳を持ってます。

そこには、いろんな目標(会社も個人も)を書き込んだり、心に響いた経営語録を書いたり、また、繁盛店情報やベンチマーク企業を書き出したりしています。

まあ、これからも、いろんな事にトライしながら、手帳の使い方については、まだまだ迷走(笑)しそうです。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。