惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

感謝満50 周年

2014.07.28

本日、弊社グループは、おかげさまで、創業50年目を迎えます。

昭和39年(1964年)7月28日に法人設立登記を致しました。

父ら創業メンバーは、夢と希望、そして不安が入り交じりながら、この日を迎えたはずです。

私は、当時、5歳ですので、当然、記憶にもありません。

その年の秋、東京オリンピックが開催された年なので、日本人の多くは、まさしく、夢いっぱいだったんだろうなと思います。

弊社グループは、50年を経た今期、ようやく、100億円が視野に入って来ました。

ただ闇雲に会社を大きくするのではなく、やはり、「いい会社」にして参りたいと思います。

「いい会社」の定義は、本当に難しいですが、その実現にこれからも挑戦して参ります。

写真は、先日頂いたお花です。

八百屋らしく、トウモロコシやカボチャもアレンジメントされたお花でした。

ありがとうございました。

下記は、今月の「社長メッセージ」です。

給与明細書に同封していますメッセージです。

社員数が増え、できる限り、会社の方向性を全社員に提示したく、かれこれ10年くらいになるかと思います。

今月のメッセージ、ご笑覧ください。

社長メッセージ

「創業50年を迎えて」2014/7/25

FRUXグループ

代表 黒田久一 

わがFRUXグループは、昭和39年7月28日に創業し、満50周年を迎える事が出来ました。

これはひとえに創業者をはじめ、多くの大先輩の頑張りのおかげであり、お取引先様、仕入れ先様に恵まれ、また、全国各地の応援団、そして、地域社会など多くの方々のご支援のおかげだとあらためて感謝の気持ちで一杯です。

創業者である黒田一郎は、常々「商売とは心配の上に成り立つもの」という言葉を口にしておりました。

この言葉は、奥深い言葉であり、事業とは、安泰などなく、常に時代の変化に対応しなければならないということ、そして、勇気を持って、その“変化”に対応すべく、挑戦し続けることを忘れてはいけないという意味です。

その為にも、貪欲に学び続けなければなりません。

創業事業である青果仲卸業の売上は、グループ全体のうち、1/4となりました。

50年を経て、3/4は、新たに創造した事業です。

これからも、ロマンとビジョンを抱きながら、前進することが大切です。

「信は力なり」という言葉があります。

私の大好きなことばです。

自分自身を信じ、人を信じ、未来を信じる・・・。

これからも大きな夢に向かって頑張りましょう!

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。