惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

恩師の会社の経営計画発表会

2009.06.16

本日、熊本のヒライさんの経営計画発表会に参加させて頂きました。

ヒライさんは、ご存知のように九州で最大手の惣菜&弁当の会社です。

惣菜&弁当の路面店、食品スーパーのテナント事業、事業所給食、ケータリング事業などで年商120億円、そして炊飯会社や運送会社などを含めると実にグループで160億円強の規模の会社です。
この会社は新卒採用比率も70%近くあり、その数も300名を越すとの事。凄い会社です。

このブログでも何度か紹介させて頂いた事がありますが、私は、21年前に(28歳の時)、奈良県中央卸売市場の関連卸棟内にありました天ぷら屋の店長になりました。

それがまさしく、三晃の創業事業です。

前任の店長が独立開業し、三晃の大半のお客さんがなくなり、途方に暮れていた時、たまたま本屋で「食品商業」と言う雑誌に熊本のヒライさんの特集記事が目に留まり、早速、天王寺(阿倍野)から夜行バスに乗り、早速、熊本まで行きました。

到着するなり、レンタカーを借りてヒライさんのお店を回り、あまりにも繁盛店を見学させて頂き、感動して帰りました。

その後、平井会長様(当時、専務様)にお手紙を書き、再度、熊本を訪問しました。

それ以来、平井会長様や平井社長様から本当に可愛がって頂いています。

初めての訪問から数年してから、ヒライさんのご親戚である岡山のつるやさんに、ご縁を頂き、家内共々、3歳と1歳の子供を連れて半年間の修行に行きました。

それが、弊社が惣菜事業に進出した大きなきっかけとなりました。

今日まで、何とか潰れずに、三晃がここまで来れたのは、ヒライさんとの「出会い」があったからだと思います。

21年経った今日、ヒライさんの経営計画発表会に参加させて頂き、私は改めて感慨深いものがありました。

心から平井会長様や平井社長様には感謝の気持ちでいっぱいになりました。

素晴らしい発表会が終わり、来賓者から一言と言う場で、ご挨拶をしているうちに当時の事が思い出され、私は一人で胸が熱くなりました。

私は、涙もろいので(笑)、グッと我慢して、心を込めて、ご挨拶をさせて頂きました。

着席するや、恥ずかしいので、人知れず(笑)、コソッと涙を拭い去りました。
こんな場で涙を出していたら、状況が分からない人からは、頭がおかしいと思われそうです(笑)。

私は、しみじみ、20年近く前のあの時、勇気を持ってヒライさんの門を叩き、お手紙を書いた事、自ら“出会い”を求めた事が、正しかったと思いました。

弊社は、ヒライさんから比べれば、まだまだヨチヨチ歩きの会社です。

またまだ学ばなけれならない事が山のようにあります。

あらためて一歩でも近づけるように頑張りたいと心に誓った一日となりました。

経営計画発表会に呼んで頂き、心から有難うございます。

また頑張ります。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。