惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

広島むさしのおにぎり弁当

2008.03.17

オタフクソースさんの元社長様の社葬は、さすがに凄い参列者でした。あらためてご冥福をお祈りします。合掌。帰路、広島駅で“むさし”のおにぎり弁当を買い、乗り込みました。新幹線車内の隣のおねーさんも“むさし”のおにぎり弁当を買っていました(笑)。“むさし”と言えば広島県人は誰もが知っている“おにぎり屋さん”です。ここは本業が我が社と同様、中央卸売市場の青果仲卸と聞いています。何十年も前に創業されているので青果仲卸としては多角化の先駆者かと思います。私は「花篭むすび」と言う女性向きのお弁当を買いました。700円也。おにぎりは、まだほんのり暖かい。調整場所が新幹線店となっているので、工場生産ではなく、現場調理だと思います。恐らく部品(おかず)は、工場から送られてくるんだと思いますが、ドメインである“おにぎり”はやはり出来立てにこだわっておられるのでしょう。容器は木製の折りで蓋は紙製でした。木製の折りだから、適当に水分を吸ってくれるのと木の香りがして、昔懐かしい弁当でした。中
々、美味かったです。パンフレットをもらいましたので、ケータリング事業部で研究したいと思います。黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。