惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

奈良県中小企業家同友会にて

2011.07.26

本日、奈良県中小企業家同友会の会合がありました。

各都道府県には、必ず、中小企業家同友会があるかと思います。

実を言うと、今日は、私が発表させて頂きました。

自分が話しているところの写真を自分では、撮れないので(笑)、開始前の無人の会場です。

今日は、約80名でした。

タイトルは、

『決断と転機の時』

「~惣菜のわかる八百屋をめざして、年商100億円をめざして~」

でした。

私が、タイトルしたのではなく、先日の打ち合わせの時に、役員の方々が決めました。

さて、話は、とりとめのない話でしたが、講演1時間、その講演を聞いての感想を各テーブルごとで、感想をディスカッションします。

そして質疑応答と言う形式でした。

合計2時間半でした。

質問も多岐にわたり、時間的な事もあり、全てをお答えは出来ませんでした。

中には、決算書を公開しているのかなど様々でした。

弊社グループは、決算書は、20数年以上前から、公開しています。

管理職の管理の元で、決算書は、社員であれば、誰でも見る事が出来ます。

決算書なしでは、経営計画を立てられないからです。

でも、日本の多くの中小企業は、公開していない会社も多いと思います。

正しいか、間違っているかの単純な話ではなく、経営者の思想の話かと、私は、思います。

話す方も、聞く方も、勉強会を通じて、いろんな気付きがあります。

一番下の男性は、弊社の本社近くの豆腐製造業の三木食品工業の近藤さんです。

娘婿です。

私の勧めで、つい最近、同友会に入会しました。

彼も、頑張ってます。

今日は、私の拙い話を、真剣に聞いて頂き、有り難うございました。

感謝。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。