惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

大陸横断1 万4千キロの旅

2008.03.21

昨日TBS系列で「藤重政孝の大陸横断1万4千キロ」という番組をご覧になりましたか?久々に旅関連の番組としては見応えのある内容でした。1930年代に実際に東京からロンドン行きの切符が発売されていたそうです。それは東京から下関まで列車、下関から釜山まで船、あとは中国、ロシアを列車で行き、ベルリンを経由してロンドンまで行く旅です。海路と陸路を利用しての旅で飛行機は使いません。藤重政孝と言う俳優が実際に23日間かけて旅をする番組でした。久々にこんな旅がしたいと思いました。私は大学時代にスペイン語を専攻していたので、実際にそれを使いたくて一人旅によく出掛けました。いわゆるバックパッカーでした。結局大学4年間で、延べ7ヶ月間で、23ヵ国を回りました。ヨーロッパはユーレイルパスを利用しました。社会主義国の東欧にも行きました。アメリカはグレイハウンドバスを利用しました。ニューヨークからLA、LAからメキシコシティまでバスで走破しました。その当時は、シベリア鉄道に
乗りたかったし、またマジックバスと言うインドのデリーからロンドン行きのバスがありましたが(アフガニスタンなどを通行する為、現在休止中)、そのどちらも憧れで終わりました。私は引退の暁には(まだだいぶ先でしょうが)(笑)、またまた旅に出たい夢があります。また私の三人の息子たち(大学一年から小学4年まで)も、必ず、一人旅に出て、チャレンジする旅を経験して欲しいと願っています。あの当時の一人旅の経験は、今に役立っているような気がしています。一人旅のエピソードはたくさんありますので、このブログでまた紹介させてもらいたいと思います。黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。