惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

台風が去って、そして八百屋の商売

2009.10.10

台風18号が過ぎ去り、穏やかな天気です。

私ども八百屋は、天候つまり自然に対しては、本当に無力です。

今年の夏は、長い梅雨や曇天続きで、お盆前後は、相場が高騰し、弊社のHMR事業部(カット野菜事業部)は、契約産地が被害を受け、少なからず、影響を受けました。

そして一転、9月に入れば、天候が回復したのと、各産地の出荷が潤沢になり、相場がカダカタになっておりました。

特に果物は、かなり、深刻な低迷状態でした。

そしてどうなる事かなと思っていた矢先に日本列島を縦断した台風18号。

亡くなった方もおられ、また、突風(竜巻)で家屋にも被害があったりし、被災された方々も多いと聞きます。

私ども八百屋は、、そうした人的被害に対しても当然気になりますが、それ以上に、どうしても産地の被害が気になります。

今回も当然、少なからず影響がありましたが、この辺の情報は、毎回そうですが、思惑が入ったりし、まだ、正確な情報は入ってません。

もう少しすれば、だいたいがわかると思います。

八百屋って、まさしく「心配の上に成り立つ商売」です。

でもこんな商売領域だから、弊社のような吹けば飛ぶような少資本の会社であっても「存在意義」があるのだと、自ら、言い聞かせています(笑)。

上の写真は、弊社の本社屋に近い佐保川(大和川水系の支流)のほとりの写真です。
台風翌日の風景です。

かなり増水してました。

下の写真は、奈良県中央卸売市場の前にあります、蓮根畑です。

昨日、農家の方が、掘り出し作業をされていました。

まあしばらくは、波乱のないよう、穏やかな天候が続いて欲しいなぁと思います。

これから年末商戦の準備もあります。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。