惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

台湾にて(2) 成長的軌跡in 台北卸売市場

2010.06.23

今日は、朝4:40にホテルを出発し、台北の卸売市場に行きました。

23年前にも、この卸売市場に来た事がありますが、以前とは、様変わりし、大変整然としていました。

以前は、とにかく、市場は、汚かった。

臭かった。

今は、日本より、ものすごく、綺麗な環境です。

卸売会社の方にご案内頂きました。

日本語による会社案内、DVDによる会社説明もありました。

そして「発展的軌跡」と書かれたパネルが、廊下にありました。

年代ごとに、この市場の変遷が書かれていました。

こちらの市場は「手ゼリ」ではなく「電子セリ」です。

「固定ゼリ」ではなく「移動ゼリ」です。

日本は、まだまだ販売原票は“手板(ていた)”での管理が多いと思います。

つまり手書きで、書き込み、事務所に上がってから、コンピューターに入力する。

当然、タイムラグが出ます。

こちらは“セリ人”が、即座に入力作業まで行います。

レシートまで即座に出るので、買い出し人の人にも便利です。

本当にスピーディーであり、労力が掛かっていません。

一方、日本は、本当に“ローテク”です。

日本の市場は、とても“成長的発展”と言うパネルが掲げられないと思う。

参加者の一人が「日本の市場は“衰退的歴史”と言うパネルだね」とポツリ。

笑ってはいられませんが、参加者の多くが自嘲気味に、何とも言えない笑いが…。

弊社の業務遂行のあり方も本当にローテクです。

私は、大変刺激を受けました。

変革し続けなければならないですね。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。