惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

取引先から復旧支援のある工場

2011.04.29

一昨日のテレビニュースで、ご覧になった方も多いでしょうが、半導体の大手企業であるルネサス那珂工場の記者会見。

海外のメディアもたくさん来てました。

ここの自動車産業向け半導体は、全世界の40%ものシェアがあるらしいです。

ルネサスは、日本電気(NEC)と日立と三菱電気出資の半導体工場です。

茨城県のひたちなか市の、この工場が一つ動かないだけで、世界の自動車工場を止めてしまっている…。

1日も早い復旧の為、販売先である自動車産業などの取引先企業から、2500名もが、現在、この工場の復旧の為に応援に来ています。

確か以前にも(中越地震の時も?)同様の事がありました。

弊社のHMR事業は、現在、いろんな食品スーパー様の惣菜部門向けの青果加工品(天ぷら材料や惣菜キットなど)を納品させて頂いています。

おかげさまで、年々、お取引先も増え、西日本を中心にかなり広範囲になって参りました。

弊社の青果加工品は、完成品は一つもなく、全てが「部品」です。

もし、弊社が同様の事態、つまり工場が稼働出来ないような事態になったら…。

社員にルネサスの事を言ったら
「社長、HMR工場ぐらいで、そんなん、あり得る訳ないですやん。全然、次元の違う話と違いますか…」と一蹴(笑)されると思います。

そりゃそうだと思います。

半導体のような精密部品ではなく、弊社のような部品は、単純極まりない。

切った、はつった、組み合わせただけ…。

でも、この記事を見て、いつか、こんな企業になりたいなと思いました。

そんな部品が供給出来るように技術力を磨きたいなと。

まだまだですわ。

そんなおこがましい事考える時間があったら、もっと、商品を磨きます(笑)。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。