惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

千葉大学植物工場にて

2011.06.27

本日、千葉大学の柏の葉キャンパス(柏市)の植物工場を見学して参りました。

弊社からは、私と原料担当部長が参加し、先週末に来奈してくれた札幌の友人(大手の青果仲卸)も、帰札する事なく、再び、千葉で合流しました。

今回の植物工場の見学会は、

①野菜ビジネス協議会

②青果物カット事業協議会

③青果物選果予冷施設協議会

の3団体が合同で視察に訪れ、50名を越える見学会となりました。

大学のキャンパス内に出来た植物工場としては、国内では、最大規模です。

その他、大阪府立大学、愛媛大学にも、あるそうです。

千葉大学の実験施設では、トマトとレタスのみとなっています。

ただ、今回のチャレンジで、面白いのは、端的に言えば、ここは、一種の「住宅展示場」です。

つまりトマトは、5つのチームが、それぞれの実験農場を持ち、それぞれの手法で、トマトの生産を競い合います。

つまり「競争と協調」を取り込んだ、画期的な仕組みだと思います。

一年後には、ある程度の成果が、測定されるので、どこかのチームかに軍配が上がる筈です。

レタスにつきましては、リーフ系と結球レタスがありました。

特に結球レタスは、植物工場には、向かないとされて来ましたが、かなりのレベル(写真)まで、上がって来ました。

まだまだコスト的問題、路地野菜との品質の違いなど、克服すべき課題も多くあります。

ただ、間違いなく、少しは、前進するのでしょう。

これからもウォッチしたいと思います。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。