惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

北京の卸売市場

2010.04.27

「新発地農産品批発市場」

と言う北京で最大規模の卸売市場に行って参りました。

北京市内には、その他にも大きな市場が2箇所あるようです。

とにかく、とてつもなく巨大な市場でした。

今まで、海外に行くとその度に、朝早く起きて、卸売市場に行くようにして来ましたので、相当数の市場は見て来ましたが、恐らく、私が今まで見た中で一番大きいと思います。

中国の青果物流通の実態は、深く知りませんが、

・セリがない
・全て常温
・トラック一台に一品の相対販売。今日も中国全土からトラックが集結していました。

またトラックだけでなく、40ftコンテナのまま、販売しているトラックもかなりありました。

何度か、中国の他の市場(大連、上海、青島、安徽省の合肥など)を見て参りましたが、どこも営業時間がフリーで、とにかく売り切るまでトラックの上に乗って販売する商売のスタイルが主流です。

ある意味、最も原始的な相対による販売方法です。

今日、市場をかなり歩いて回って見て、素朴な疑問ですが、完全に屋外での商売なので、雨が降ったり、雪が降ったりしたら、どうなるのかと思います。

それも大雨だったら、大変だろうなと。

まぁ何とかなるのでしょう。

市場は、どこの国も“生活の原点”つまり、ライフラインです。

今日の北京の市場も、大変な活気(殺気)(笑)でした。

私は、市場に来ると元気が沸く性格です。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。