惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

力餅食堂

2009.12.13

先日の産経新聞の夕刊に「守るんや 力餅食堂」と言う記事が載ってました。

関西人なら、ご存知の方も多いかと思います。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091209/biz0912091141008-n1.htm

http://ha6.seikyou.ne.jp/home/osarukun/zatuwa3top.htm

私の父(創業者であり、現会長)も叔父さんも家内の叔父さんも大阪本場(ホンジョウと発音します)の青果荷受会社であります大果大阪青果株式会社の出身です。
全国でも有数の青果荷受会社です。

その中央卸売市場は、大阪市福島区にあります。

私の叔父さんの家は、その本場から歩いて数分の「野田」と言うところに住んでたので、私は、土曜日の午後から(つまり半ドンを終えてから)、阪急電車に乗って、そして、国鉄の「野田駅」で降りて、その“野田の家”まで、よく泊まりに行きました。

従兄弟たちと、遊ぶのが楽しみでした。

本当に狭い家で、雑魚寝する事に何の抵抗もない時代でした。

今、思い起こすと、まさしく、あのAlways三丁目の夕日みたいな時代でした。
http://www.always3.jp/05/

私の当時の楽しみと言えば、その野田駅での立ち食いうどんを食べる事でした。

その国鉄環状線の最寄り駅には、たいがい「力餅食堂」がありました。

麺類と赤飯やおはぎも置いてあるお店で、本当に懐かしいです。

あの「力餅食堂」も、今、どんどんとなくなりつつあると。

頑張って欲しいです。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。