惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

創業者と共にベルリンにて

2010.02.05

さて、創業者である父は、パーキンソン病が、若干進み、中々、スムーズに歩きにくくなっています。

しかしながらパーキンソン病は、かなり薬の種類もあるみたいで、その意味では、有難い事です。

父は、今年、御歳80歳になります。

どうしてもベルリンに来たからには、昔の東西の壁を見るべきだと、添乗員の方に無理を言いまして、途中離団させて頂き、そして、タクシーにて、観光名所を数ヶ所、回わる事が出来ました。

写真は、有名な「ブランデンブルグ門」です。

この門を挟んで、東西間が睨み合っていました。

門の手前が、昔の東ベルリン側でした。

つまり昔は、こちらから先の世界が「自由の世界」と映っていたんでしょうね。

今は、この門は、訳なく、くぐる事が出来ます。

今日のベルリンは、氷点下の、本当に寒い一日でした。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。