惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

京都・近畿農政局

2008.03.25

今日は昼から農水省近畿農政局(京都・丸太町)で「近畿地域外食産業懇談会」と言う会合があり、参加させて戴きました。各界の業界団体(私は日本惣菜協会関西支部を代表して)の意見交換会が主でしたが、その前に(財)外食産業総合調査研究センターの堀田先生の基調講演がありました。いろいろと貴重なお話は戴きましたが、詳細資料は今週中に弊社HPにアップさせて戴きます。印象に残った点だけ、かいつまんでご紹介します。①外食産業は頭打ちで24兆円規模。そのうち野菜の原料として使われているのが約9700億円あります。これはかなりの規模です。②中食産業が益々拡大している。食の外部化比率は年々高まっており、現在は43%であり、その成長の牽引役は外食より中食だと。③今回のチャイナ・ショックで益々、国産原料は追い風だが、国産のみでは、賄えるはずがないので、今後、消費者との対話が必要ではないか?と。④日本の外食産業上位100社で19%のシェアがある。ちなみにアメリカでは45%
以上のマーケットシェア。また占有率は高まるだろう。⑤外食産業で元気のある企業は既存店対策が出来ている企業。つまり「既存店を制する企業が売上高を制する」以上です。(写真)京都御苑の桜です。今日は暖かく本当に春を実感する京都の街並みでした。黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。