惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

九州出張(4) 田舎の超・巨大スーパー「A-Z かわなべ」

2008.11.08

先日「カンブリア宮殿」で放映されましたが、過疎地の超・巨大スーパー「A-Zかわなべ」に行って参りました。

Wikipediaによりますと“日本初の24時間営業のスーパーセンター業態”とあります。

元々の1号店は、鹿児島県阿久根市にあります。

今回視察したのは、鹿児島県南九州市(昔の川辺郡川辺町)にあるお店です。
今後、霧島市隼人町に「A-Zはやと」を出店する予定です。

まさしく日本版Walmartではないかと思います。

超・巨大です。
しかしながら米国のウォルマートとの大きな違いは、その店名通り“何でも揃う”と言う事です。

テレビ番組を見ていても凄いな思いましたが、普通のDSは、商品アイテムを絞り込んで、安く売るスタイルが主流かと思いますが、ここは醤油と言うカテゴリー一つとってもフルラインで品揃えします。

もう“根こそぎ”といった感じがします。

ここですべてが揃う。

食品だけでなく、雑貨、カー用品、日曜大工道具など。

そして中古車の販売も鹿児島県下で最も販売するそうです。
実際に行ってみて、その凄さをあらためて実感しました。

中古車の展示台数も半端ではない数の車まが展示してありました。

もし指宿に行かれる方は、一見の価値があります。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。