惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ 惣菜のわかる八百屋オヤジのブログ

九州からの帰路にて

2010.04.17

今回の九州出張が終わり、今、別府から大阪南港へ向かっています。

今、関西汽船の「さんふらわぁ号」では、ミニジャズコンサートをやっています。

ジャズを聴きながら、ブログ更新しています。

それにしても、船の旅は、やはり情緒がありますね。

高校の修学旅行が「さんふらわぁ」での九州周遊だったなぁ。

懐かしいなぁ~。

1000円高速の影響で、フェリー業界は、かなり苦戦していると聞きますが、今日の便は満席でした。

日本は、海に囲まれた国家なんだから、フェリーくらい残って欲しいですね。

今日は、天理教の方もたくさん乗船されています。

明後日の19(月)、の天理教の婦人祭の大祭があります。

実を言いますと弊社㈱味の大和路では、明日と明後日は、数千食に及ぶ大量のお弁当のご注文を天理教様から頂いています。

乗船されている信者さんの多くが、弊社のお弁当を召し上がって頂くのかなと考えると不思議な気持ちです(笑)。

さて、昨日のヒライさんの40周年の記念式典は、ビジョンに満ち溢れ、素晴らしい式典でした。

しみじみ思います。

ビジョン(想い)の大きさと、会社の成長は、必ず正比例すると。

今回、父を連れて行きました。

父は、当初は、私と共にフェリーで帰る予定でしたが、お昼に熊本空港から飛行機で帰ってもらいました。(航空会社には身障者対応して頂きました)

やはり長旅で、体力が持ちませんでした。

熊本市内から別府までの長距離走行(約220キロ)とさらに、もう一晩、船内で過ごす事は無理だと判断しました。

残念ながら、パーキンソン病が、日に日に進んでいる感じです。

父は、若い頃は、本当に威厳があり、本当に近より難い存在でした。

ちょっと少し寂しいですね。

やはりヒライさんは、私の“原点”のでもあり、父にとりましては、ヒライ様訪問は、今回が、初めてだったのでどうして連れて行きたかったのです。

私が、20数年前に業界誌を通じて知り、そして自ら出会い、惚れ込んだ会社を是非見てもらいたかった。

私も、ヒライさんに負けないように、わがグループもビジョン(想いの強さ)を明確にしながら、進んで行きたいと思います。

今回も感謝。

黒田久一

黒田 久一

黒田 久一

惣菜のわかるオヤジのブログでは、フルックスグループ代表の黒田久一が、日々の出来事を発信いたします。